ありがとう。

ここにあるのは無機質な「情報」ではなくって。

で思ったことを。

うん。本当にそうだ。
それぞれのブログにポストされた記事の文章の向こうに
私たちはいつも人を、思いを探している。

たとえそれがフィクションやネタである場合ですら
その綴られた文章の間、隅、裏側に埋もれた何かを感じ取ろうとしてしまう。

共感や発見、再認識。
見も知らない誰かと何かを共有しているという感覚。

ブログでそんなものに出逢えたとき、私はたまらなくうれしく思う。

私のココロのずっと底のほうに、私自身の意識からですらも気づかれずにいたことを、
また、本当は気づいていたけれど、あえて見ないようにしていたそのことを、
どうしてこの人はこんなにはっきりと見出してくれたのだろう。

そう感じたときに、その文章は自分宛てのものとなるのだ。
[PR]
by sakanablue | 2005-01-29 20:10